紅葉はなぜ起きるの?

和ろうそく

紅葉はなぜ起きるの?
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

紅葉のマジックをお楽しみください!

秋になると森の木の葉が黄色や赤色に変わる紅葉が見られます。この紅葉はどうして起きるのでしょうか?

春から夏に見られる緑色の葉には、緑色のクロロフィルと黄色のカロテノイドという色素が含まれています。クロロフィルには太陽の光を吸収して栄養分の糖をつくる働きがあり、カロテノイドはそれを助けています。

秋になって日が短くなると、クロロフィルは分解されて数が減ります。このため残ったカロテノイドが目立つようになり、葉が黄色くなります。

さらに、カエデなどでは、葉の中に溜まっていた糖が変化して、アントシアニンという赤い色素ができ、葉が赤くなります。アントシアニンには、クロロフィルがなくなった後の葉を太陽の光から守る働きがあるといわれています。

紅葉のしかたは、木の種類によってもさまざまです。光の当たり方や気温の変化によって起きる違いに注目して、身近な木の紅葉をお楽しみください。
(日本化学未来館 科学コミュニケーター・深津美咲紀)・西日本新聞記事引用

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう